8.小豆島

 

友人が結婚することになり、今までと同じようには
なかなか遊べなくなりそうなので結婚前に一緒に旅行することになりました。

 

二人の予定が合う日が2日間しかなく、国内旅行をすることに。

 

二人とも車の運転が苦手なので、
一泊二日のバスツアーに参加することにしました。

 

バスツアーは移動中も楽しい!

 

とにかく楽しかったんです。

 

まずバスが勝手に色々な観光地に連れて行ってくれるんで、
私たちは何もする必要なし。

 

 

今回選んだ宿泊先は香川県の小豆島だったんですが、
途中で人気の大きなサービスエリアに立ち寄って
昼ごはんを食べたりフェリーに乗り換えて海を渡ったりと、
4時間の移動が全く苦になりませんでした。

 

小豆島についてからもホテルに着くまでの間に、
棚田や宝生院の大樹を見たりと、
とにかく強制的に観光をさせられる感じで、

個人でいく旅行だったらこんなにアクティブに動けないな
っていうくらい観光を楽しみました。

 

 

夕陽がすごい!

 

小豆島では多分一番大きなリゾートホテルに宿泊したんですが、
とにかく夕陽がすごかったです。

 

夕食前に二人とも観光疲れでベットで横になっていたんですが、
カーテンの隙間から入ってくる赤い光にびっくりして目が覚めました。

 

カーテンを開けて見ると海と太陽が本当に真っ赤に染まっていて、
一人で見るのはもったいなく友人を無理やり起こして
写真を撮りにベランダに出たんですが、
他の部屋の宿泊者もほぼ全員ベランダに出ていました。

 

 

食事も満足!

 

景色だけでなく食事も良かったです。

 

夕・朝食共にバイキングだったんで期待していなかったんですが、
すごく豪華でした。

 

海鮮料理もお肉料理も新鮮で美味しかったんですが、
朝のバイキングの生卵と地元のお醤油で食べた卵かけ御飯が一番でした。

 

朝から3杯もご飯を食べたのは成長期真っ只中の中学生以来です(笑)

 

朝食後、ロープウェイに乗ったり映画村に行ったり、オリーブ園に行ったりと
二日目も小豆島を満喫し帰りのバスではぐっすりでした。

 

 

まとめ

 

知らない人と参加するツアー旅行は今まで敬遠していましたが、
自分たちで予定を立てていくよりもすごく楽ですし、
ツアー客同士が無理やり仲良くしないといけないような雰囲気もなく、
各グループが思い思いに過ごしている感じでした。

 

友人は結婚してしまい、今までのようにはいかないかもしれませんが、
気の合う友達と行くからこそここまで楽しめたと思うので
また一緒に旅行できたらなって思います。

カテゴリ
タグ